バンコクのお部屋探しは東海林不動産でどうぞ!!
MIJINOGU CO.,LTD.
086-385-3308 (日本人直通)
info@tohkairin.com
お部屋探しのコツ
契約形態
賃貸契約には法人契約と個人契約の2種類が
あります。契約形態によって契約できる物件、
出来ない物件とあります。まずはご自身の
契約形態を確認してみましょう!
  アパート
建物全体を一人のオーナーが所有しています。オーナー⇔管理オフィスと
管理体制が一括なので連絡、対応が比較的早いです。お部屋の家具、家電
は基本的に同じものを使っており、故障時に空いている部屋のものと入れ
替えたりすることが出来るなどのメリットもあります。電気代、水道代に
独自のレートを設置しているところが多く、光熱費はコンドミニアムに比
べると高いところが多いです。ほとんどの物件で法人契約が可能です。
 コンドミニアム
日本でいうところの分譲マンションです。近年BTS近辺など立地の良い
場所にどんどん建っており、築浅で綺麗な部屋を探しやすいです。電気代
は電力会社からの請求通りで水道代も使った分だけ払う方式なので光熱費
のコストが安いというメリットがあります。新築、築浅物件あればエアコ
ンも新しくので尚抑えられます。部屋毎にオーナーが違い、家具、家電も
それぞれです。運営されている管理オフィスがあり、電球の交換や水道の
不具合など簡単な修理は対応しますが、家具、家電などオーナーの持ち物
はオーナー自身の管理です。賃貸に慣れていないオーナーもおり、修理に
かなりの日数を要したりする場合もあります。また退去後に理不尽な修繕
費請求をされるといったことが起きるのもコンドミニアムには多いです。
ほとんどのオーナーは法人契約を受けない為個人契約が基本になります。
サービスアパート
掃除、ベッドメーキングなどのメイドサービスやケーブルテレビ、インタ
ーネットが付いているアパートです。物件によっては水道代や電気代の他、
ランドリーサービスや朝食も含まれているところもあります。デイリーの
宿泊も受け付けホテルに近いタイプとアパートをベースにした長期契約し
か受けていないタイプがあります。建物の造りやロビーに入った時の印象
もだいぶ違います。修理対応が早い、夜も支払いが出来たりクレジット
カードが使えるなど便利で管理が安心な物件が多いです。ほとんどの物件
で法人契約が可能です。
階数や向き
物件のタイプ、築年数、エリアなどそれぞれご希望はあると思いますが、その他階数や向きによっても特徴があります。

最上階=建物の中の熱気は上に昇るので下の階に比べると暑いです。また屋上に何の施設も無い建物ですと天井の上の
    コンクリートが熱を持つのでさらに暑いです。一つ下の階になるだけでだいぶ違います。
 *エアコンがありますので点ければ涼しくはなりますが、暑い部屋を冷やすためにエアコンがより強く稼働するので
  電気代はどうしても高くなりがちです。

低層階=蚊や虫などが入ってきやすいです。また泥棒の侵入の確率も上がりますので外壁や敷地の塀からの距離なども
    チェックしましょう。
 *窓を開けっ放しにせずすぐに閉めるようにすれば蚊はさほど入ってきません。

西向き=午後から夕方に掛けて外気温が高くなる時間に日が当たるのでかなり暑くなります。
東向き=お昼までは日が当たるので暑いです。が西日は当たらないのでそれ以上暑くなることはありません。
南向き=タイは緯度の関係で太陽の通る位置が高い為お部屋の中の方まで日差しが入ることはありません。
    北向きに比べるとやや暑いですがあまり気になりません。
北向き=タイでは一番涼しい向きです。その反面お部屋が暗くなる傾向があります。また洗濯物を日に当てられないと
    いう弱点があります。 

ベランダがある物件であれば上の階のベランダがちょうど庇の役目を果たします。また3面に窓があるなど風が良く
抜けるお部屋は暑さもあまり気にならないものです。